top of page

回答期間を延長しました10/15まで|ご協力およびアナウンスのお願い|第2回人文社会科学系研究者の男女共同参画実態調査

GEAHSS加盟学協会の皆様


日頃からギースの活動にはご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

さて、これまでの運営委員会にてご承認いただいていた

第2回人文社会科学系研究者の男女共同参画実態調査の

回答用Webサイトの準備が整いました。

当初の予定より遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

本調査の結果をもとに、GEAHSSとして政策提言を行います。

そのために万単位の回答が必要ですので、

会員の皆様にぜひとも調査にご協力をいただけますよう、

強力なアナウンス(メーリングリストやホームページ、大会期間中の告知など)

をお願いできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


第6期委員長 藤井和佐

調査ワーキンググループ座長 宇井美代子


----アナウンス文面例-------------


本学会も加盟する人文社会科学系学協会男女共同参画推進連絡会(GEAHSS)では、

人文社会科学系の学協会に所属している方々を対象に、

男女共同参画の実態を明らかにするための第2回調査を実施いたします。


人文社会科学系の学協会に所属している方々であれば、現在のご職業等は問いません。

本調査の結果をもとに政策提言を行う予定です。

政策提言を行うためにはより多くの万単位の回答数が必要なため、

皆様にはぜひご協力をいただけますと幸いです。

GEAHSS加盟学協会以外の人文社会科学系の学協会にご所属の方にも

本調査をぜひご紹介ください。


調査期間は、8月18日(金)~9月30日(土)です。

より多くの方に回答していただきたいため,先日ご案内した調査期間を延長し,10月15日(日)まで延長いたします。


以下のURLから詳細をご覧の上、ぜひご協力をお願いいたします。



GEAHSSと日本学術会議とのかかわりの経緯についてはこちらからご覧ください。

※本調査は、JSPS科研費 JP22H01026の助成を受けて行われます。

-----------------


Comments


最新記事

​アーカイブ

bottom of page